« May 2006 | Main | August 2006 »

2006.07.24

060630 アーニーパイルイート

6/30は、会社の人の誕生日会で、「アーニーパイルイート」に行った。

この日は、うちの奥さんと子供が熱を出しているにも関らず、参加してしまいました。

極悪です。

そんなことだから「芯は冷たいよね」と言われます。

途中から参加したので、料理の写真はありませんが、豪華なバースデーケーキがありましたので、写真とりました。

ちなみに、名前が4つありますが、全員オトコです(笑)

このお店、値段が安い割に、料理もおいしいし、飲み放題ドリンクも豊富だし、ケーキも出るし、かなりイイです。

3,000円飲み放題コースで、冷凍ピザなど冷凍食品ばっかだすような店とは天と地ほどの開きがあります。

ただ、ちょっと街から外れるのだけが難点か。

ちなみに、この日の飲み会のメンバーは、メインが2階で勤務しとる人たちなんやけど、ホント皆さん仲がエエよなー。

旧メンバーがごっそり辞めたけど、この調子ならイイっすね(笑)

| | Comments (178) | TrackBack (0)

2006.07.21

060610 ぱっぷHOUSE

6/10の晩飯は、またしても焼肉。

スポンサーの父上がどーーーーーしても肉が食いたいということで、焼肉に。

つい先日行った店がおいしくて忘れられんかったので、その店でも良かったんやけど、俺も妹も行ったばっかやから、他の店にしよう、ってことで、「ぱっぷHOUSE」の二子玉川店に行った。

この店は、鹿児島牛の中でも生後24ヶ月迄の『処女牛(子どもを生んでいない牛)』だけを1頭買いして、普段なかなか食えんような稀少部位が『裏メニュー』として食えるってことで有名な店らしい。

店内は、静岡の焼肉店ではありえないような、今風な雰囲気で、コジャレた感じ。

値段は、まー、えー値段してました。

静岡の普通の焼肉やの1.5倍くらいかなー。

で、味はというと・・・

特選シリーズと希少部位は確かに美味かった。

でも、まあ、あの値段ならフムフム。という感じ。

ただ、いかんせん、量が少ない!

特選じゃないヤツもやけど、こっちが思っとる量の半分くらいの量しか出てこんのん。

え?こんだけ?って感じで。

あと、特選じゃない普通のカルビとかも、いまいちパッとせんのよね。味が。

ちょっと前に焼肉を食ったばかりだからなのか・・・

まー、幸いだったのは、遅い昼飯を食ったおかげで大量出費にならんで済んだことくらいか・・・

父上は、しきりに、広島のあの店なら半分の値段で、もっとおいしい、倍くらいの量の肉を食えるのに・・・と言っていた。

せっかく焼肉を楽しみにしとった父上には申し訳ないことをしたわー。

ちなみに、この店にしよーか、って言いだしたのは、妹で、妹の言い訳としては、

「アタシはいつもおごりで、しかも特選とかしか頼まないからあんなんだと思わなかったのよ」

とのこと。

こんなことなら、行ったばっかでも、こないだの店(参照)に連れてってあげればよかったわー。

ま、行ってみんとわからんからねー。

どちらにしても父上ご馳走様でした!

で、こんど、俺がそっち行ったら、今度こそ正泰苑にいこーな!

そしてまたおごってくれ!(笑)

| | Comments (32) | TrackBack (0)

2006.07.19

060610 ラ・マニーナ

6/10は、父の日&誕生日プレゼントを買いに、父、妹と3人で新宿高島屋に来た。

高島屋で、父がこのシャツがええ!ということで、買うもんが決まったし、腹も減ったので、レストラン階へ。

行ったのは、「ラ・マニーナ」というお店。

15時とかやから、店も暇やと思って行ったんやけど、待っとる客が1組あった。

こんな時間に?さすが東京、とか思ったんやけど、店内除くと、席空きまくり。

すぐ入れるやろ、って思って店の人に聞いたら、1組待ってるのでその後になると言われ、どれくらい時間がかかる?と聞いたら、わかりません、とぬかしやがった。

席空いてるやんけ!すぐ案内しろや。と思いながらも、まーすぐ案内してもらえるか、と思って、待つことに。

しばらくしたら、案内してもらえた。

かなり腹が減ってたが、晩飯のことも考え、軽めにすることにした。

頼んだのはこんな感じ。

  • 生ハムと付け合せ
  • クワトロフォルマッジョ
  • マルゲリータ

確かに、おいしかった。

でも、まず、案内が遅いし、最初の生ハムが来るのが遅いし、店員はのろいし、せっかくのおいしい料理が台無しでした。

支配人?みたいな年取ったオジサンの対応も微妙やったし・・・

せっかくのおいしい料理を生かせるようなサービスが出来るようがんばってもらいたいもんです。

いたりあん

いたりあん

| | Comments (61) | TrackBack (0)

2006.07.17

060609 la Reserve(ラ・レゼルヴ)

またまた久々の更新です。もう7月も半ば過ぎたというのに、まだ6月頭の記事やで。

で、6/9は父、妹とフレンチ食いに行った。

la Reserve(ラ・レゼルヴ)」というお店。

入り口からしてすげー豪華な感じで、店員さんも清潔感があり、すごく感じが良かった。

そら西麻布に店を構えられますよ、って感じ(笑)

コースが来る前に、「リエット 豚肉の黒ごま和え」ってのが運ばれてきて、なんやろ。前菜の前菜?おつまみ?って感じなんかなぁ。

豚肉を黒ゴマでコーティングしてあって、今まで食ったことのないようなんでうまかった。

で、以下の頼んだコースが運ばれてきた。

ホワイトアスパラづくしのコース「まばゆい陽の光とそよ風」

  • ホワイトアスパラガスのフォンダン イベリコの生ハムのジュレ
  • ペルシヤードをまとったホワイトアスパラガスと味わい豊かなアーティチョーク
  • カツオの低温コンフィ レモンの香るホワイトアスパラガスのクリーム
  • ほろほろ鳥とラングスティーヌのパピヨット ホワイトアスパラガスのムニエール
  • ホワイトアスパラガスのベーニエ オレンジのコンフィチュール
  • ホワイトアスパラガスのプリン 黒糖のアイスクリーム添え
  • ミニャルディーズ

まー、メニューを見ても全くわからんのやけど、とにかく全部の料理にホワイトアスパラガスが使われとった。

丸ごとだったり、ソースにしてあったり。

デザートまでホワイトアスパラガスやからね。ここまで徹底出来るんがさすがやわー。

どれも今まで食べたことのない、味わったことのない料理でうまかった。

ホワイトアスパラガスってこんな風になるんやーって感じ。

まー、でも、ベーニエとかっていう、ドーナツの中がホワイトアスパラガス、ってヤツは、さすがにこれは使わんでもええやろ、って思ったけど(笑)

060609_19470001

060609_21100001

060609_21250001

↓は、最後にコーヒーと一緒に出てきた菓子なんやけど、これまでアスパラか!?って思ったら、形はアスパラ風やけど、ホワイトチョコレートだった。

ちょっとホッとしたよ(笑)

060609_21330001

久しぶりにフレンチ食ったけど、質も量も両方満足しました。えがったえがった。

父上、ご馳走様!

| | Comments (134) | TrackBack (0)

2006.07.03

060608 正泰苑(しょうたいえん)

久々のブログ更新です。なかなか更新する時間がなくて・・・

夜はココログが異常に遅いので。。。(言い訳)

6月8日、「正泰苑(しょうたいえん)」という焼肉屋に行きました。

カナリ久しぶりの焼肉です。

俺がたまたま東京行くっていうのと、福岡の従兄弟が東京に来るというのが重なって、東京在住のうちの妹と、東京在住のもう一人の従兄弟と一緒に飲むことになった。

店は、東京の従兄弟が「みんなをめっちゃうまい焼肉屋につれてきたい!」っちゅうことで決めてもらった。

場所は、山手線で西日暮里まで行って地下鉄で町屋っちゅう駅でおりて行ったんやけど、なんでわざわざこんなところでって感じやった。

浜松町とかにも店があるらしんやけど、満席で予約出来んかったみたいで、下町!って感じのところの店になったらしい。

途中の店は小汚いって言ったらえらい失礼やけど、まぁそんな感じの店が多かったけど、その店はキレイな感じやった。

久々の焼き肉やったっていうのももちろんやけど、肉がめちゃくちゃ美味かった!

そのまま生でも食える『上ロース』や、脂の乗った『上カルビ?』、『中落ち塩カルビ』もかなり美味かったの〜!

あとは『ホルモン タレ』や、『冷麺』もうまかったし、ピリ辛のスープもうまかった。

酒は、生ビールと、芋焼酎、あと韓国のどぶろくみたいな濁り酒、マッコリってのを飲んだ。

メニューみたけど、そんな高くなく、この味ならむしろ安いくらい。

お酒も値段自体はたいしたことないんじゃけど、みんなようけぇ飲む奴ばっかやし、俺が来る前から飲んどったっちゅうのもあって、一人8,000円くらいやった。

まああれだけ飲んで食ってでこの金額なら、まあこんなもんかって感じやけど・・・痛い(T-T)

060608 しょうたいえん060608 しょうたいえん

| | Comments (51) | TrackBack (0)

« May 2006 | Main | August 2006 »